SDGsへの取り組み

これからの未来も、すべてのひとが地球で暮らしていくために。

『地球環境に優しさを。』

『世界の子どもに優しさを。』

ふとんの安眠工場は、世界中の人がより健やかな暮らしを迎えていただけるよう、
ふとん専門店として「健康と安眠の促進に貢献する」工場であり続けます。

SDGs(エス・ディー・ジー・ズ)とは

2015年9月に国連サミットで採択された国際目標です。
持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)は、
全世界レベルの課題の解決を目指し、『世界中の誰一人として取り残さない』ことを誓い、
150以上の国連加盟国首脳の参加のもと全会一致で採択された
2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。
17のゴール・169のターゲットから構成されています。

国連は、この目標の達成を目指し、各国政府や企業、市民社会に対して、
全世界的な行動を要請しています。
特に企業に対しては、課題解決を担う主体として大きな期待が寄せられています。

ふとんの安眠工場の取り組み

すべての人に健康と福祉を

あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を推進する

人や国の不平等をなくそう

国内および国家間の格差を是正する

つくる責任 つかう責任

持続可能な消費と生産のパターンを確保する

パートナーシップで目標を達成しよう

持続可能な開発に向けて実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する

地球環境に優しさを

羽毛布団リフォーム

長年ご愛用頂いたお客様の羽毛布団をお預かりし、解体・羽毛の洗浄・除塵を行い、不足分の羽毛を補填して、再び羽毛布団として仕立て直し致します。愛着のある羽毛布団を大切に再生することで、捨てずに大事に使い続ける循環型社会に貢献します。

羽毛布団を作るだけではなく、最後まで長く大切に使えるようにと、日本で羽毛布団が一般的になった頃より当店はリフォームのサービスを開始いたしました。当店は長年この事業を続ける「羽毛布団リフォーム」のパイオニアです。

羽毛布団リフォームについて詳しくはこちら

羽毛布団リフォーム | ふとんの安眠工場

世界の子どもに優しさを

DPTワクチンの募金

羽毛布団リフォームを1点ご依頼いただくごとに、開発途上国の子どもたちへのDPTワクチン1人分を募金させていただきます。

「1日4,000人」「20秒に1人」
これは、世界中でワクチンが無いために、予防可能な感染症で命を落とす赤ちゃんや子どもの数です。1994年当時は、世界で1日8,000人の子どもたちがワクチンで予防できる感染症で命を落としていました。定期的な予防接種活動が各地に広がり、安価にワクチンを購入できる環境が世界で整ったことで、その数は半減しました。しかし、子どもの命を脅かす感染症は、いまだに開発途上国の大きな脅威となり、今でも、ワクチンさえあれば助かるちいさな命が1日4,000人も失われているのです。

ワクチンで助かるちいさな命を救いたい―

このような子どもたちが数多くいる開発途上国で、1 人でも多くの子どもが病気に負けず、夢と希望を持ち、笑顔で毎日を過ごせるよう、お客様からの心のこもった募金を「認定NPO 法人世界の子どもにワクチンを 日本委員会」(JCV)を通してワクチンに換え、確実に接種されるように届けています。

*DPTワクチンとは…ジフテリア、百日咳、破傷風に対する予防接種ワクチンのこと

募金がワクチンに換わるまで

アートマック株式会社は、「認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会」(JCV)の活動を支援しています。

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)について

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会

Copyright © Artmac Co., Ltd. All Rights Reserved.