安心と個性を大切にした寝装品を提案する専門サイト

   トップページへ
おふとん情報
■防ダニ・抗菌・防臭機能
■メディカルフレッシュ構造
■日頃のお手入法
■ご家庭での洗濯方法
■洗濯機容量目安
■羽毛の基礎講座
■羽毛ふとんトラブル相談
■アレルギーとふとんの話
■海外から見たふとん
■睡眠の科学
■誇りにすべき日本文化
ヘルプデスク
■ご注文方法
■送料・お支払い方法
■返品について
■見積もり依頼
■佐川急便お荷物検索
お問い合せ
■お問い合せ
■会社概要
■特定商取引法表記
■プライバシーポリシー
■お気に入りに追加
■こだわり安眠工場
こだわり安眠クリニックトップページへトップページへ
ART MACトップページへ
〒836-0054
福岡県大牟田市天領町2-69
TEL 0944−59−8180
FAX 0944−56−2771
URL https://artmac.co.jp
E-MAIL futon@artmac.co.jp
All rights reserved.
Copyright ARTMAC Co.,Ltd

メディカルフレッシュ構造のふとんとは


中わたの7つのポイント
@アレルギー対策 アレルギー症の方が困るのは、おふとんの中のダニが増殖したり、カビ、細菌がつきやすくなっていることです。
また、わたそのものも使用中の擦れによりホコリの原因になります。
これらが微粒子となって、おふとんから出るときをひどくします。おふとんからホコリが立ちにくく、清潔さを保ちやすいように考えました。
A防ダニ構造 ダニはふとんの中で死骸になり、微粒子としてふとんから出ます。
ダニがふとんに入りにくい機能を備えました。
B抗菌構造 細菌やカビの胞子もホコリになりふとんから出ます。
汗やおふとんの汚れによる、細菌の繁殖を抑えたものにしました。
C消臭構造 周囲の悪臭を積極的に分解・消滅させ、イヤな臭いを寄せ付けないようクリーンな構造にしました。
Dバルキー性
(ふんわり感)
上質の羽毛ふとんのふんわりとした軽さと保温性は、すばらしいものですが、お手入れを怠ると思わぬ程ホコリが出ている場合があります。羽毛に近い、軽くてふわっとした感触を大切にした作りです。
 Eドライタッチ
透湿のいいもの
私たちは眠っている間200ccの汗を出しています。この湿気がこもらないようにする事も、清潔ふとんのポイントです。
F丸洗い構造 水洗いで中わたが固まらないよう、また乾きも早いよう考え、ご家庭で手軽に洗えるようにしました。フレッシュで安心感のあるものへの早道です。
*人体に対しての毒性はありません。安全は十分に配慮しています。
中わた素材は、帝人(テイジン)株式会社 提供のものを使っています。
特殊繊維の消臭、防ダニ、抗菌、防臭タイプの機能性を備えた
ポリエステル素材が組み合わされて構成されています。


側地素材のこだわり
「安眠クリニック」で準備している裏地の基本カラーはグレー(ブルーに近い)色です。ただし、お送り頂いた素材の色調に合せて、裏地の使用色を決めますので、「安眠クリニック」にお任せ頂くことになります。
綿とポリエステルの混紡生地を採用。
側生地のケバ立を極力抑え、側生地からホコリの出入りがしにくい高密度素材を使用しました。
ご家庭の丸洗いの場合も、乾きの早いものになっています。

仕立方法のこだわり
「メディカルフレッシュ」は、ご家庭での丸洗いを前提に作っています。
そのために、おふとんの強度をしっかりしたものにして、清潔度もアップしました。
「リメイク」の場合、表面はお客様によっていろいろな素材が考えられます。そこで、ホコリが出にくく、ご家庭での洗いに耐えられるように、お客様よりお預かりした素材の内側に高密度生地で補強します。
裏地は、乾きやすく、ホコリも入りずらい高密度繊維素材で、安心もアップしたものになっています。お仕立は、一品一品、自家縫製で、側生地のまわりもステッチ加工を施し、丸洗いにも強くなっています。

⇒「日頃のお手入法」はこちらからどうぞ
⇒「ご家庭での洗濯方法」はこちらからどうぞ
⇒「洗濯機容量目安」はこちらからどうぞ
⇒もとのページに戻る