「メディカルフレッシュ」構造の
ふとんを作る時の

こだわりの大切なポイント





T 中わた作りからのこだわり


私たちはおふとんの中わた作りを、次のように考えました。


アレルギーの方にもやさしいふとんにする。 アレルギー対策
ダニがふとんの中に入りにくい機能を備えました。 防ダニ対策
菌の繁殖を止めるのにも強いふとんを目指す。 細菌対策
おふとん周りの、イヤな臭いを寄せつけないようにする。 臭い対策
羽毛ふとんのように、いつも軽くてふっくらしている状態にする。 へたり対策
おふとんの手入れが行き届かない時も、なるべくさらりとした状態に保てるようにする。 湿気対策
(透湿のいいもの)
ご家庭でも手軽に丸洗い出来るようにする。 丸洗い対策





ここで、「メディカルフレッシュ」ふとんの
大切な7つのポイント
を少し説明します。


アレルギー布団 アレルギー症の方が困るのは、おふとんの中のダニが増殖したり、カビ、細菌がつきやすくなっていることです。
また、わたそのものも使用中の擦れによりホコリの原因になります。
これらが微粒子となって、おふとんから出るとき
をひどくします。おふとんからホコリが立ちにくく、清潔さを保ちやすいように考えました。
防ダニ布団 ダニはふとんの中で死骸になり、微粒子としてふとんから出ます。(防ダニふとん対応)
ダニがふとんに入りにくい機能を備えました。
防菌布団 細菌やカビの胞子もホコリになりふとんから出ます。
汗やおふとんの汚れによる、
細菌の繁殖を抑えたものにしました。(細菌ふとん対応)
消臭布団 周囲の悪臭を積極的に分解・消滅させ、イヤな臭いを寄せ付けないようクリーンな構造にしました。(消臭ふとん対応)
軽量布団
 (ふんわり感)
上質の羽毛ふとんのふんわりとした軽さと保温性は、すばらしいものですが、お手入れを怠ると思わぬ程ホコリが出ている場合があります。羽毛に近い、軽くてふわっとした感触を大切にした作りです。(軽量ふとん対応)
ドライ布団
(透湿のいいもの)
私たちは眠っている間200ccの汗を出しています。この湿気がこもらないようにする事も、清潔ふとんのポイントです。
丸洗い布団 水洗いで中わたが固まらないよう、また乾きも早いよう考え、ご家庭で手軽に洗えるようにしました。フレッシュで安心感のあるものへの早道です。
*人体に対しての毒性はありません。安全は十分に配慮しています。



中わた素材は、帝人(テイジン)株式会社 提供のものを使っています。
特殊繊維の消臭、防ダニ、抗菌、防臭タイプの機能性を備えた
ポリエステル素材が組み合わされて構成されています。




U 裏生地素材のこだわり


綿とポリエステルの混紡生地を採用。
側生地のケバ立を極力抑え、側生地からホコリの出入りがしにくい高密度素材を使用しました。
ご家庭の丸洗いの場合も、乾きの早いものになっています。

「安眠クリニック」で準備している側地の基本カラーは、

「祝い旗リメイク」はグレー(ブルーに近い)
「思い出素材リメイク」「メディカルフレッシュ」ふとん

(大人用もジュニア用も)」は、
ベージュ色
を基本にしております。

但し、<リメイク>の場合はお送り頂いた生地の色調に合わせて、
使用色を決めます ので、「安眠工場」におまかせ頂くことになります。




V 仕立方法のこだわり


「メディカルフレッシュ」は、ご家庭での丸洗いを前提に作っています。
そのために、おふとんの強度をしっかりしたものにして、清潔度もアップしました。
[表地]<祝い旗リメイク><思い出素材リメイク>の場合、表面はお客様によっていろいろな素材が考えられます。
そこで、ホコリが出にくく、ご家庭での洗いに耐えられるように、お客様よりお預かりした素材の内側に高密度生地で補強します。

[裏地]乾きやすく、ホコリも入りずらい高密度繊維素材で、安心もアップしたものになっています。
お仕立は、一品一品、自家縫製で、側生地のまわりもステッチ加工を施し、丸洗いにも強くなっています。




一歩進んだ低アレルギー・丸洗い!「メディカルフレッシュ」ふとんの

専門コーナーへのご案内

祝い旗リメイク
・・・・・お父さんが初めて作った息子・孫さんへの「思い入れふとん」
思い出素材リメイク
・・・・・わたしだけの「個性派ふとん」作りにチャレンジ!
「メディカルフレッシュ」ふとん(大人用)
・・・・・アレルギーでお悩みの方へ
・・・・・ふとんの細菌・ダニ・ホコリが気になる方
「メディカルフレッシュ」ふとん(お子様用)
・・・・・お母さん考えてあげて下さい!大切なお子様ふとんです!






アートマック株式会社
〒836-0054
福岡県大牟田市天領町2-69

TEL 0944−59−8180
FAX 0944−56−2771

E-MAIL futon@artmac.co.jp