一部、通販等で手引き真綿ふとんとうたって格安のものが売られていて、新聞等で問題になっている場合があります。本当に真綿ふとんといえるものをアートマックでは、お客様に提供しております。しかし、業者の中には、真綿とはどういうものかよく理解せず、またよく分からなくて売っているものもあります。

財団法人 日本真綿協会の見解は次の通りです。

真綿とは、繭を酸性炭酸ナトリウム=重曹や灰汁等の弱アルカリ液で煮た後、繭層を切断せず綿状に展伸したもの。
主に紬糸の原料または布団、防寒衣の中身などに用いられる。
光沢があり、軽くて強く、暖かい。

繭を原料とする。
繭層が切断されず展き、伸ばされ繭糸が交絡している。
精練されている。

以上のように説明されています。


これらのことから
キビソ、ビス等(繭から生糸をとりだして、残ったもの)の屑物は使用しない。
ノイル綿、絹紡綿等の短い繊維になったものは使用しない。
毛羽わた(遊び毛)等は使わない。


純正真綿ふとんを作る際は、これらの基本的な素材の見極めが必要なため、繭に対するプロでないと難しいことになります。





アートマック株式会社
〒836-0054
福岡県大牟田市天領町2-69

TEL 0944−59−8180
FAX 0944−56−2771

E-MAIL futon@artmac.co.jp