和室に敷くおふとんは英語でなんていっているのでしょう?

「FUTON=フートン」と発音して、「SUSHI=寿司」や「GEISYA=芸者」のようにそのままで言われているそうです。 「フートンベット」「フートンマットレス」とも言うそうです。

そのまんま英語化しているのが面白いですね。



YAHOO.COMという英語圏の検索サーバーで「FUTON」を調べると驚いたことにひとつのカテゴリーとなっています。

アメリカ等海外でもふとんを売っています。ふとんは、使わないときはたたんで押し入れにしまっておけるので、 日本の狭い部屋には合理的な寝具です。海外でもこの合理性が受けたのかもしれません。

日本の文化であるふとんが海外でそれだけ受け入れられているのだなと改めてふとんの良さを噛みしめました。




アートマック株式会社
〒836-0054
福岡県大牟田市天領町2-69

TEL 0944−59−8180
FAX 0944−56−2771

E-MAIL futon@artmac.co.jp